(新車情報)

Car Life -*ブログ*-

2017.02.02

新型車のお知らせ

はじめまして スズキアリーナ小岩で期間限定で働いております、筑城と言います。

 

 

今回は新型ワゴンRと新型スイフトについてご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

fz_ZVJ

 

 

 

まず、2月1日に発売されたばかりの6代目となる新型ワゴンRをご紹介します。

 

軽自動車で初めての『ヘッドアップディスプレイ』が採用されました。

 

(HYBRID FZ・HYBRID FXにメーカーオプション)今回からセンターメーター

 

に変更され、前方視認性が向上された反面、速度確認の為どうしてもセンター

 

メーターに視線が向いてしまいます。そこでヘッドアップディスプレイを

 

採用することで視線をほぼ外すことなく運転に集中出来ます。

 

また、運転デュアルセンサーブレーキサポートとハイビームアシスト機能

 

(HYBRID FZ・HYBRID FXにメーカーオプション)といった

 

新しい安全装備も多数投入しております。

 

後席両側には、雨に濡れた傘をそのまま収納できる『アンブレラホルダー』

 

を設置するなど、ワゴンRらしいアイデアも盛り込みました。

 

マイルドハイブリッド搭載で燃費33.4km/L達成し、モーター

 

だけでの走行も実現しました。

 

価格帯は、ワゴンRが107万8920円~147万960円、

 

ワゴンRスティングレーが129万3840円~177万9840円

 

になっております。

 

 

hybridr_ZWP

 

続きまして4代目新型スイフトをご紹介いたします。

 

新型スイフトは個性の異なる2つのエンジンを採用しており、

 

熱効率を向上させるデュアルインジェクションシステムを採用し、

 

優れた燃費性能と力強い走りを高次元で両立させた1.2Lエンジンと、

 

1.5L自然吸気エンジン並みの高出力・高トルクを実現した1.0L直噴ターボ

 

エンジンの2種類。

 

変速機は、ギヤの抵抗を減らすことで燃費性能を向上させ、軽快でしっかりと

 

決まるシフトフィーリングを実現

 

した新設計の5MT。低振動で静粛性も高めています。

 

副変速機構付CVTは低中速走行時の力強い加速と高速走行時の伸びやかな加速

 

を実現しながら燃費性能も向上しました。

 

RStグレードのみ6速オートマチックが採用されており、CVTにはない乗り味を

 

提供しております。

 

安全装備は危険を回避する「デュアルセンサーブレーキサポート」と

 

ハイビームアシスト機能をメーカーオプション設定してあります。

 

価格帯は134万3520円~194万1840円になっております。

 

 

 

まだまだ変更された箇所は沢山ありますが、この続きは是非ご来店頂き

 

お話をさせていただきたいと思います。

 

 

  • 0

posted by スズキアリーナ小岩  | 2017年2月2日
店舗情報へもどる